2期目の公約COMMITMENT

「安心」と「安全」に関する施策に加え、近隣自治体とも協力されて河津先生が取り組まれてこられました 「美しい多摩川100年プラン」、田園調布地区における景観保護、私たちの持つ自然と文化、歴史的な資産を活かし活用すること、 また守ることは、長い視点で見ていま継続して行い、引き継いでいかなければいけない大切な事業です。

大田区は23区の中でも多くの自然に恵まれ、海、川、山のすべてを備えています。 また、池上本門寺、洗足池、馬込文化村、多摩川台公園など歴史的な名所も点在しており、六郷、多摩川の花火大会、各所の点在する温泉、大田市場や羽田空港なども有力な観光資源です。これらの魅力を広く発信し、23区随一の観光エリアを目指していくことはこの地ならではの可能性を秘めたロマンあるプロジェクトです。

観光資源と並び、日本の産業の基盤を支えた中小企業の保護、育成は大田区が為さなければならない責務と言える重要な施策です。 大田の企業群の盛衰は日本の経済のみならず、国際競争力の維持、または安全保障分野にまで影響を及ぼします。 景気の影響を直に受けやすい中小企業に対し、短期的な景況に左右されにくい支援の仕組みを構築することは、大田区にとどまらず国家として取り組む事項だと考えます。

 また、日々の生活に密接に関わっている地元商店街の活性化も、地域経済、生活の安定の側面から力強く推進していかなくてはいけません。活力ある街づくりは元気ある商店街なくして成り立ちません。地域に暮らす方々の生活を支える場にとどまらない、交流の場として明るく活気にあふれた商店街は、私たち大田に暮らすすべての生活者の財産です。 地域で築きあげる生活の「安心」と「安全」、都政、国政と協力して築きあげる経済の「安定」、この「安心・安全・安定」から生まれる新しい活力に資するべく、区民の皆さまと世代を超えて団結し、私は全力を以て取り組んで参ります。